取扱い業務

札幌弁護士HOME > 取扱い業務 > 消費者被害

消費者被害

複雑化する社会の中、事業者と消費者との間で保有する情報量に大きな差が生じ、また、契約内容が複雑であるために、消費者が被害を受けることが多々あります。当事務所では、消費者被害に遭った方に対し、民法のほか、特定商取引法や消費者契約法を駆使して悪徳業者と戦っていきます。

札幌の弁護士|黒川・吉田法律事務所
〒 060-0042 北海道札幌市中央区大通西13丁目4レジディア大通公園2階(旧 パシフィックレジデンス 大通公園)
tel 011-299-1308
Copyright © 2012 Kurokawa and Yoshida Law Office. All Rights Reserved.